PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

安達太良山

北へ。

東北、福島遠征。


再露出IMG_2731





今回は東北のおやまに遠征。
友人、長次郎さんとの山行。

北ア・常念か、もしくは安達太良山か・・・。
天候によっての二者選択が前提で、直前まで結構悩みましたが、
結果、東北遠征、安達太良山へ。

再露出IMG_2681


この滝、実は温泉だとか・・・。


温泉軌道を横目に登路へ。

再露出IMG_2683




再露出IMG_2685



それほど高い山では無いとはいえ、やはり東北の山。
景色は関東甲信越の山とは違いますね。
標高に対して、ずいぶんと高山の趣きがありました。


再露出IMG_2692


源泉がはるか下に。


火口にあたる沼尻平。
かつてガスによる死者が出たとのことで、現在は立入禁止とのこと。
まさに地獄の様相でした。

再露出IMG_2699



高度を稼ぎ稜線へ。

再露出IMG_2705



山頂が見えてきました。
火山帯特有の赤茶けた山肌。

再露出IMG_2707


どこか八ヶ岳を思い出しました。


山頂。
切れた空気の秋冬に来たらきっと遠く飯豊山脈まで見えたかな?

再露出IMG_2713



下山路から振り返れば歩いてきた縦走路がぐるっと。

再露出IMG_2729


再露出IMG_2738


一気に高度を落とすと、あとはビール様と宴会の気分に脳が支配されてゆきます。


今夜の宿は猪苗代湖の湖畔。
オートキャンプへと突入。

再露出IMG_2756


再露出IMG_2743



やはり消耗したとみえて、さほど飲まずに就寝しました。

目覚めると雨、雨、雨。


雨の中、今日は帰京前にご当地、喜多方ラーメンを食しにゆきます。
長次郎さんのオススメのもと、老舗へ向けて雨の中、一路喜多方市へ。

再露出IMG_2761


到着。

そして朝の7時過ぎとはいえ、かなりの客数。
おいら、昨夜の余韻を引きずる胃袋を無視して大盛りを注文。

再露出IMG_2760


うまい。
ウマスギル・・・。

しかし、帰路へと向かうその後、急性の腹痛に見舞われ、
無言のうちにコンビニへと駆け込んだのでした。

いずれにせよ、LOVE福島・・・。
また来るよ。

| | 23:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

イベント盛りだくさん

まもと殿お疲れ様でした。
今回の福島は知ってる範囲も含めてそこそこ冒険でした。
ちょっと欲張りすぎたかもしれませんが、結果オーライで。
次は是非NSさんもごいっしょに、磐梯山最短コースと長居できなかった湯の川に重きを置きたいですね。
もう少し時間があれば下流に行って、肩まで浸かれるポイントへ。当然熱めの湯は適温に下がり、ガスのリスクもほぼゼロになります。
しかし、あそこでの野営はもろい岩盤の谷底ですから無理でしょうね。

| 長次郎 | 2008/06/30 10:10 | URL | ≫ EDIT

野趣温泉

飛び込みたくなるような温泉ですねv-10

このような風景は奇声を発せずにはいられないもの
なのでしょう、すばらしい眺めです

次回は是非同行したいですねv-48

| ネイティブスタイル | 2008/07/01 10:16 | URL | ≫ EDIT

長次郎様

お疲れ様でした。
今回は盛り沢山。
中身の濃い山旅でした。
何から何までお任せですみませんでした。感謝…。
東北遠征、また是非行きましょう。

| まもと | 2008/07/06 22:05 | URL | ≫ EDIT

NS様。久し振りに山へ行ってきました。
東北の山もVERYよかった!
そして時間が緩やかに流れるような街。
穏やかにそしてたおやかな世界。
冬になる前にもう一度訪ねたい土地でした。
その際は是非…。
MKWAの夏のヤマ。
近づいてきましたね。
ぼちぼち計画書送ります。

| まもと | 2008/07/06 22:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mkwa.blog65.fc2.com/tb.php/91-bf90994d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。