FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

峠をつなぐみち 

雁坂峠 十文字峠 雁峠 将監峠・・・。

奥秩父には峠とつく地名がたくさん。

奥秩父の山は全体としてあまり標高も高くなく、

見晴らしのよい山頂は限られている山域。

そのためか、ひらけた峠の展望がお楽しみだったりするのですが・・・。

縦走二日目のコースは、雁峠から笠取山・唐松尾山を経て将監峠へ。 


20070505105413.jpg



雁峠から笠取山周辺は、気持ちのよい草原。

と、思いきや、また雨。そしてみぞれ。

唐松尾山に差し掛かると、やっと晴れ間が・・・。


20070505103924.jpg



やっぱり、山はお天気が一番!

そして唐松尾山頂に到着。

石楠花の茂る、静かな山頂でした。


20070505103914.jpg



あとは、将監峠目指して下るべし!

下りになるとターボがエンジン作動。

小屋泊まりザックの方々と同じ速度になります。

(登りは半分以下の速度ですが。)


途中、和名倉山への分岐となる『山の神土』という場所に。

笹が高く茂り、一頭の大きな鹿がその中に飛び込んでゆきました。

なにか、幻想的な世界。

・・・和名倉山。いつか登ろ。




やっと将監小屋に。

世間はまだ連休前ということもあり、宿泊客はまばら。

テント君はおいらのほかに単独のお一方だけ。


20070505103822.jpg



ここもほぼ貸切の状態。

テントはこの上なく狭いけど・・・。

目の前には大菩薩がずでんと構えていました。

それを肴にまたまたひとり酒。

あー。たまらんな。山は・・・。


20070505103844.jpg

| | 10:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mkwa.blog65.fc2.com/tb.php/8-7edb920c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。